2021年9月17日に在スペイン日本国大使館より発信された内容は以下の通りです。



 
●9月14日の領事メールにて、スペイン保健省が定める危険国・地域のリストに日本が含まれたこと、今後日本からスペインへの入国が制限される可能性があることをお知らせするとともに、9月16日の領事メールにて、9月20日0時から、日本からのスペイン入国につき制限が課される旨お知らせいたしました。これに伴い、これまでもスペイン入国に当たっては、スペイン保健省のサイトでQRコードを取得する必要がありましたが、今後は、これを取得する際に、ワクチン接種証明書、検査陰性結果証明書、又は感染後の回復証明書(注)の記載情報を入力する必要がありますので、ご注意ください。
●スペイン入国時は、上記QRコードに加え、各証明書を持参ください。
●QRコード取得の際に各証明書の記載情報をどのように入力するかについては、以下をご参照ください。
 
(注)9月16日の領事メールのとおり、EU・シェンゲン域内国の居住権をお持ちの方(身分証明書(DNI 又は NIE)を保持している場合、就労・留学等のビザを取得している場合等)等、入国制限の例外となる方以外の方は、ワクチン接種証明書が必要となります。
 
(QRコード取得の際の、各証明書の記載情報を登録する方法)
(1)保健省の専用ページ 「https://www.spth.gob.es/」に表示されるフォーマットにこれまで通り入力していくと、「STEP4」(専用の無料アプリ「SPAIN TRAVEL HEALTH-SpTH」を利用する場合は「STEP5」ですが、その他は基本的に同様)において、以下が表示されますので、日本でワクチン接種証明書を取得した場合は、「Other Certificate」を選択。(EUデジタルワクチン証明書をお持ちの場合は、「EU COVID Digial Certificate」を選択し、画像データを入力。)
【Select the type of Certificate you have】
 ○ EU COVID Digital Certificate
 ○ Other Certificate
 
(2)次に、以下が表示されるので、いずれかを選択(ワクチン接種証明書の場合は「Vaccination」を選択)。
【Reason for the certificate】
 ○ Vaccination
 ○ Diagnostic Test
 ○ Recovery
 
(3)その後、各証明書に必要な情報を入力(必要情報は以下のとおり)。
 (ワクチン接種証明書)氏名、生年月日、ワクチンの種類、接種完了日、接種国
 (検査陰性結果証明書)氏名、生年月日、検査の種類、検査日、検査結果、検査国
 (感染後の回復証明書)氏名、生年月日、検査の種類、最初の陽性日、検査国
 
(4)「Validate certificate」のボタンを押すと、ボタンが「Validated」となる。
 
(5)「Save and continue」のボタンを押し、次の画面でスペインの新型コロナ対策に従う旨の誓約文に同意すると、QRコードが完成。
 
●大使館連絡先等
1 外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/
2 在スペイン日本国大使館
電話: +(34)-91-590-7600(代表)
ホームページ:https://www.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
3 在ラスパルマス領事事務所
電話:+(34)-928-244-012
ホームページ:https://www.es.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000042.html
4 在バルセロナ日本国総領事館
電話:+(34)-93-280-3433
ホームページ:http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

 
出典:在スペイン日本国大使館