2022年1月14日に在スペイン日本国大使館より発信された内容は以下の通りです。



 
●現在、マドリード州内に居住している5歳〜11歳児への新型コロナウイルスのワクチン接種が行われており、Tarjeta Sanitaria(社会保障カード)の保有者は、同州のオンライン接種予約システム(Autocita)で、そうでない場合は、同州保健当局のワクチン担当窓口(900 102 112)への電話による接種予約が案内されています。
●しかしながら、電話による予約が十分に機能しておらず、Tarjeta Sanitariaを有していないお子さんの接種予約の確認連絡が届かない状況が続いています。
●マドリード州内にお住まいの在留邦人のお子さんで、前述の予約確認の連絡が来ない方について、大使館から同州の保健当局に申入れを行いますので、本領事メールの案内に従って、登録に必要な氏名等の情報を、【1月21日(金)までに】大使館までメールにてお知らせください。
●ワクチン接種に当たっては、スペイン保健当局のHP等の最新情報を参照いただき、ワクチン接種による感染予防の効果と副反応のリスクについてご理解いただいた上で、保護者の方の責任でワクチン接種のご判断をお願いします。
●前回、Centro de Vacunacion de la Comunidad de Madrid. Gral Oraa,15でワクチン接種を受けた方及び外国で発行されたワクチン接種証明からEUデジタルワクチン接種証明への書換えを行った方で、Autocitaからのブースト接種の予約が出来ない方についても申入れを行いますので、同様に大使館までメールでお知らせください。
 
●〇●〇●新規事項●〇●〇●
1 現在、マドリード州では同州内に居住している5歳〜11歳児で、Tarjeta Sanitaria(社会保障カード)を有している場合は、予約アプリ(Tarjeta Sanitaria Virtual)又はマドリード州の予約ページ(Autocita)から予約できます。
https://autocitavacuna.sanidadmadrid.org/ohcitacovid/#/
 
2 お子さんがTarjeta Sanitaria(社会保障カード)を有していないため、Autocitaからの予約が出来ない場合は、マドリード州保健当局のワクチン担当窓口(900 102 112)へ直接電話して、氏名やNIE番号等の必要情報を伝えることで接種予約が出来る案内となっています。
 
3 しかしながら、上記2の電話予約が十分に機能していないため、Tarjeta Sanitariaを有していないお子さんの接種予約の案内が届かず、接種を受けられない状況が続いています。
そのため、前述の状況に該当し、引き続きお子さんのワクチン接種を希望される在留邦人の方につきましては、大使館からマドリード州の保健当局に対し、ワクチン接種予約について申入れを行いますので、【1月21日(金)までに】以下の情報を大使館までメールにてお知らせください(宛先: chousa@md.mofa.go.jp )。保健当局の対応につきましては、メールでお知らせいたします。
(1)お子さんの情報(一人毎に記載)
ア 氏名(漢字氏名及びNIE記載のアルファベット氏名。例:外務太郎、TARO GAIMU)
イ 生年月日(西暦で記載、例:2015年1月14日)
ウ 性別(男・女の別)
エ 身分証の種別(NIE(ない場合はバスポート))
オ 身分証番号
カ 住所(NIEに記載の住所で郵便番号を含む)
キ 電話(保護者の携帯電話で、接種予約のSMSを受信可能な常用している携帯の番号。ない場合は固定電話の番号)
ク メールアドレス(保護者のメルアド。当館からの連絡に必要につき、必ずお知らせください)
 
(2)保護者の情報(上記(1)キの電話を保有している保護者)
ア 氏名(漢字氏名及びNIE記載のアルファベット氏名。例:外務太郎、TARO GAIMU)
イ 生年月日(西暦で記載、例:2015年1月14日)
ウ 身分証の種別(NIE(ない場合はパスポート))
エ 身分証番号
オ 住所(お子さんと同じ場合は不要)
 
4 ワクチンの接種について
(1)お子さんの保護者の在留邦人の皆様におかれてましは、必要に応じて医療機関などにご相談の上、各自の責任でワクチン接種についてご判断くださるようお願いいたします。
スペイン保健省HP(新型コロナウイルス・ワクチン関連)
https://www.aemps.gob.es/informa/boletines-aemps/boletin-fv/2021-boletin-fv/4o-informe-de-farmacovigilancia-sobre-vacunas-covid-19/
 
(2)16歳未満の子どもの接種に同伴する大人が法定代理人(親権者(父・母)、法定後見人)でない場合は、法定代理人からの委任状が必要となります。
http://edicion.comunidad.madrid/sites/default/files/doc/sanidad/autorizacion_para_la_vacunacion_menores.pdf
 
5 ブースト接種の予約が出来ない方について
下記のケースに該当し、Autocitaからブースト接種の予約が出来ない在留邦人の方で、接種をご希望の方は、上記3と同じ要領で事情説明を加えて大使館までメールでお知らせください。
(1)マドリード州HPからの接種予約が出来ず、大使館を通じてCentro de Vacunacion de la Comunidad de Madrid. Gral Oraa,15でワクチン接種を受けた方
 
(2)外国で発行されたワクチン接種証明からEUデジタルワクチン接種証明への書換えを行った方
  
●大使館連絡先等
1 外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/
2 在スペイン日本国大使館
電話: +(34)-91-590-7600(代表)
ホームページ:https://www.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
3 在ラスパルマス領事事務所
電話:+(34)-928-244-012
ホームページ:https://www.es.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000042.html
4 在バルセロナ日本国総領事館
電話:+(34)-93-280-3433
ホームページ:http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

 
出典:在スペイン日本国大使館