abr2018_fiesta-latina-2018

 
高校生の交換留学団体としてスペイン・ポルトガル圏に国内最大のネットワークを持つ公益財団法人AFS日本協会 (以下、AFS) 主催による『フィエスタ・ラティーナ 〜スペイン・ポルトガル語圏 高校留学フェア〜』が、5月26日(土) ブラジル大使館、6月9日(土) スペイン国営セルバンテス文化センター東京にて開催される。
 
AFSでは、スペイン・ポルトガル語圏には1970年代から現在に至るまで、累計約1,500名の高校生が派遣され、彼らは現地の家庭にホームステイしながら地域の学校に通い、日々異文化を体験しながら心温まる交流を行ってきた。
多くの帰国生がその経験を活かした活動に参加したり、仕事に就いたりしていることから、昨年に引き続きその魅力を発信するスペイン・ポルトガル語圏の高校留学フェア「フィエスタ・ラティーナ」が再度企画された。
 
abr2018_fiesta-latina_1
 
多くの帰国生による留学体験談を聞ける「スペイン・ポルトガル語圏 高校留学フェア」。
AFSプログラムで留学できるスペイン・ポルトガル語圏の国は以下:
アルゼンチン(ウルグアイ)、コスタリカ、チリ、パナマ、パラグアイ、ホンジュラス、エクアドル、スペイン、ボリビア、ポルトガル、メキシコ、ブラジル。
2019年出発の年間派遣プログラム (第66期) は現在応募を受け付け中。

 

スペイン語・ポルトガル語圏 高校留学フェア《フィエスタ・ラティーナ》
 

  • 開催日1:2018年5月26日 (土) 10:00~12:00
     会場:駐日ブラジル大使館
     住所:東京都港区北青山2-11-12 / 最寄駅:銀座線「外苑前駅」
  •  

     

  • 開催日2:2018年6月9日 (土) 15:00~17:00
     会場:インスティトゥト・セルバンテス東京
     住所:東京都千代田区六番町2-9 / 最寄駅:有楽町線「麹町駅」、JR「市ヶ谷駅」「四ツ谷駅」
  •  

      
    参加費:無料
    定員:150名 (定員に達し次第締め切り)
     
    内容 (両日程共通):歌って踊ろう!スペイン語・ポルトガル語圏の文化体験、スペイン語・ポルトガル語を使って活躍する専門家や留学帰国生を招いたトークパネル、高校留学個別相談会、他 
     
    参加方法:フォームにて申込み
     
    主催:公益財団法人AFS日本協会
    共催:インスティトゥト・セルバンテス東京ブラジル大使館
    協賛:チリ大使館、アルゼンチン大使館、メキシコ大使館 他