sep2019_expo_hoki_meam

 
世界でもただ二つの “写実に特化した美術館” がコラボレーションする日本初開催の企画展『超写実展 -リアルを越えた絵画-』が、サガテレビ開局50周年記念として、佐賀県立美術館にて9月14日から11月10日まで開催されている。
 
今、最もリアリズムが盛んな国は日本とスペインである。2010年千葉県に開館した世界初の写実絵画専門の美術館 “ホキ美術館” を代表する54作品と、2011年6月スペイン・バルセロナに誕生した具像と彫刻に特化した “MEAM (ヨーロッパ近代美術館)” から選りすぐりの59作品、計113点もの写実絵画が展示される。
 
このふたつの美術館は、現代を生きる作家の作品を収集し一般公開するとともに、写実絵画のコンペティションを行い、若手作家の育成や援助など、同じ志を持って美術館活動を行う世界でただ二つの写実に特化した美術館である。
 
会期中はコンサートやギャラリートーク、ワークショップなどの様々なイベントも開催されるため、公式サイトやSNSなどで情報を確認して、この機会にぜひ参加してみよう。

 
sep2019_hoki_meam_01

sep2019_hoki_meam_02

 
ホキ美術館 / HOKI Museum
千葉県緑区に2010年11月に開館した、世界でも稀な写実絵画専門美術館。そのコレクションは、保木将夫が収集した写実絵画作品、約480点から成る。巨匠から若手まで約60作家480点の写実絵画を所蔵している。
公式サイト | Twitter | Facebook

 
ヨーロッパ近代美術館 / MEAM
スペイン・バルセロナに中心ゴシック地区にある18世紀の貴族の館を改築し、2011年6月に開館した写実絵画と彫刻に特化した美術館。2階から4階までの展示室には絵画と彫刻、常時約200点の写実作品が展示されている。
公式サイト | Twitter | Facebook | Instagram | YouTube

 

 
Youtube:サガテレビ / 超写実展-リアルを越えた絵画-

Facebook:ホキ美術館×ヨーロッパ近代美術館ー超写実展

 

ホキ美術館×バルセロナMEAM『超写実展 リアルを越えた絵画』

 
開催期間:2019年9月14日(土)〜11月10日(日)
     月曜休館 *月曜祝日の場合は翌日が休館
     9:30〜18:00 (最終入館17:30)
会場:佐賀県立美術館
住所:佐賀県佐賀市城内1-15-23
 
入場料
当日:一般1,300円 / 中高生800円
前売り:一般1,100円 / 中高生600円
*小学生以下無料
*障がい者とその介助者は無料
 
チケットぴあ:Pコード769-899 / ぴあ予約センター0570-02-9999
ローソンチケット:Lコード84336
セブンチケット:http://7ticket.jp
モラージュ佐賀:0952-41-6000
 
『超写実展 リアルを越えた絵画』展示会
公式サイト | Facebook
 
主催:サガテレビ、ホキ美術館
共催:西日本新聞社
後援:外務省、スペイン大使館、インスティトゥト・セルバンテス東京、佐賀県、佐賀県教育委員会、佐賀市教育委員会、佐賀新聞社、エフエム佐賀、NBCラジオ佐賀

 

情報元:展示会公式サイト