oct2019_paellakentei

 
“パエリア” の奥深い魅力に焦点を絞ったマニアックな検定

 
スペインを代表するバレンシア発祥の米料理「パエリア」。知っているようで知らないパエリアの歴史や作り方などの基礎をしっかり学んで、パエリアマスターを目指してもらおうと発足された、日本初の『パエリア検定™️』。初級・中級・上級を経て、マスターへ挑戦できる。
10月20日東京・自由が丘での開催を皮切りに、今後全国各地で開催を予定している。現在決まっている初級検定の日程は、10月20日(金)東京・自由が丘 (満員御礼につき追加開催決定)、11月4日(月祝)東京・自由が丘 (追加開催)、11月16日(土)愛知・名古屋、11月17日(日)京都となる。
 
検定の最後に行われる筆記試験に合格すると、全日本パエリア連盟PaellaMania公認のパエリア職人「パエジェロ (男性) / パエジェラ (女性)」に認定される。
ポイントを知ればもっと本格的でもっと美味しいパエリアに出会うことができ、さらに人と人を繋ぐコミュニケーションツールとしても大活躍するパエリア。これを機に、学んで・作って・食べて、家族や仲間に大鍋パエリアを振る舞ってみてはいかがだろうか。

oct2019_paellakentei_1

 

初級検定:パエリアの世界へのはじめの一歩

  • 1:正しく学ぼうパエリアの歴史・文化 [座学] 30分
      第1章パエリアの歴史 / 第2章スペイン・バレンシア地方について / 第3章パエリアを構成する8つの要素
  • 2:初めてのパエリア体験 [調理体験・実食] 90分 *2種類のパエリアを試食
  • 3:パエリア博士の第一歩 [筆記試験 / 30問] 30分

 
oct2019_paellakentei_kawaguchi講師:結城優 / Masaru Yuki
パエリア職人 / PaellaMania代表 / anocado restaurante+ オーナーシェフ
静岡県富士市出身。自身が子供の頃から母に教わり、自分なりにセンスを磨いてきた「料理」を表現する為には、スペイン料理というジャンルが一番近いと感じ一念発起。2009年 高円寺で「その角曲がる」を開業。2012年 選んできて欲しい “最寄らない店” をテーマに、より良い環境を求めて移転。杉並区内に「スペイン料理とワイン anocado restaurante+」を開業。本場スペインで地元の人たちへパエリアをゲリラで振る舞い意見を聞くなど「気になることはやってみる」性格。2017年 試行錯誤や挫折を繰り返しながら挑戦した「国際パエリアコンクール」日本予選で優勝。続く本場スペインで行われた「第57回スエカ市国際パエリアコンクール」において、国際部門優勝という日本人初の快挙を達成。歴史ある「バレンシアパエリア」を現地と同じスタイルで炊き、日本全国にパエリアの魅力と文化伝え続ける日本で一番熱いパエリア伝道職人である。
anocado restaurante+ / パエリャマニアBlog

 

パエリア検定™️

 
東京
開催日:2019年10月20日(日)
*満員御礼
 
[追加開催]
開催日:2019年11月4日(月・祝) 11:00〜14:30
会場:STONE GRILL「NIC」
住所:東京都目黒区自由が丘2-15-6 金野ビル3F ※階段のみ
定員:20名 (先着・予約制)

 
名古屋
開催日:2019年11月16日(土) 11:00〜14:30
会場:異国精肉店 The Amigos GRILL &BBQ
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1 メーカーズピア内
定員:30名 (先着・予約制)

 
京都
開催日:2019年11月17日(日)
会場:MFSレンタルペース (みよしや)
住所:京都府京都市左京区下鴨梅ノ木町71-5
定員:20名 (先着・予約制)

 
各回のエントリー・お問い合わせはこちら

 
パエリア検定™️
主催:全日本パエリア連盟 / PaellaMania

 
oct2019_paellakentei_cartel

 
情報元:PRTIMES