jun2019_rm_kubo

 
FC東京の久保建英選手が、来季よりスペインの名門クラブであるレアル・マドリードCFのBチームであるカスティージャへ移籍することが、6月14日正式に発表された。
 
レアル・マドリードは、世界のサッカー界で最も活躍が期待される若手選手として、並外れた技術があり非常に器用で試合を読む力と高いドリブル能力、得点力を備える攻撃的ミッドフィルダーとして、今回久保選手の獲得に至っている。
 
18歳になったばかりの久保選手は、この6月のエルサルバドル戦で日本A代表に初招集されており、日本代表史上2番目の若さとなる18歳と5日でピッチに立っている。
 
レアル・マドリードの下部組織 (カデテA) には、15歳の中井卓大選手も所属しており、同クラブチームに所属する選手はこれで2人目となる。
 
久保 建英 (くぼ たけふさ)
ポジション:MF
2001年6月4日 神奈川県出身
173cm / 67kg

 

 
Youtube:MARCA / Fichajes Real Madrid 2019: así juega Takefusa Kubo I MARCA

 
レアル・マドリード CF
日本語公式サイト | 日本語公式Twitter
Facebook | Instagram | Youtube | Snapchat | Dugout

 
画像元:レアル・マドリードCF 公式サイト