mayo2018_3concursodeteatroenjapones

 
スペインで日本語を学ぶ学生グループによる『スペイン日本劇コンクール (Concurso en España de Teatro en Japonés)』の第3回目が、APJEスペイン日本語教師会主催により、6月22日 (金) 17:00よりマドリードのCESドン・ボスコ大学(Centro Universitario CES Don Bosco)にて開催される。
 
ビデオ予選を勝ち抜いたガリシア、マドリード、カスティージャ・イ・レオン、レバンテ、アンダルシア、カナリア諸島よりの7チームがマドリードに集結し、熱演が繰り広げられる。
上演時間10分、超過したら減点の対象となるなか、1チーム3〜5名が日本語でのオリジナル劇を披露する。
第3回目となる今回のテーマは「となりの○○」。
日本語学習者たちが日頃の勉強の成果を披露し競い合うまたとない機会。演技・台本、舞台装置などアーティスティックなパフォーマンスにも注目したい。
 
コンクールの最後には、和太鼓奏者・金刺敬大、琴奏者・山本亜美によるミニコンサートも開催される。

 
劇タイトル / 出場チーム

  • 1:【となりの勘違い】ラス・パルマス日本補習校
  • 2:【となりの乗客】マドリード・カサ・アシア
  • 3:【となりの妖怪たち】マドリード・コンプルテンセ大学言語センター
  • 4:【となりの殺人犯】アリカンテ・エルチェ大学言語センター
  • 5:【となりの人は運命の人?】レオン大学語学センター
  • 6:【となりのサムライ君】マラガ大学語学センター
  • 7:【となりの芭蕉】サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学語学センター

 

フォトギャラリー:日本語劇コンクール 2016 
 
2016年6月、第2回目となるペインで日本語を学ぶ学生グループによる『日本語劇コンクール』がマドリードにて開催された。テーマは「〜を目指して」。上演時間10分を十分に使って各チームがオリジナル脚本による熱演を行い、その高い日本語能力と、凝った演出や演技により観客と審査委員団の拍手を浴びていました。

 

第3回スペイン日本語劇コンクール

 
開催日時:2018年6月22日 (金) 17:00〜20:00
会場:Centro Universitario CES Don Bosco 公会堂
住所:Calle María Auxiliadora, 9, 28040 Madrid
 
入場料:無料 (座席数に限りあり)
 
主催:APJEスペイン日本語教師会 (Asociación de Profesores de Japonés en España: APJE)
共催:国際交流基金マドリード日本文化センター | 在スペイン日本国大使館

 
mayo2018_3concursodeteatroenjapones_cartel

mayo2018_3concursodeteatroenjapones_cartel2
 
情報元:APJE