ESPAÑOL I 日本語twitter twitter facebook
ニュース

第20回バルセロナ「サロン・デ・マンガ」、コスプレ・フォトギャラリー。

    10月30日から11月2日までバルセロナで開催された「サロン・デ・マンガ」に参加したコスプレーヤーの皆さんの画像をご紹介! ESJAPÓN では近日中に今回の「サロン・デ・マンガ」の紹介記事を ...
続きはこちら »
ニュース

「¡Vamos a Nihonguear! 日本語で話そう!」開催。国際交流基金マドリード日本文化センター主催日本語会話サロン。

    10月31日(金)、国際交流基金マドリード日本文化センターで、スペイン人を中心とした外国人の日本語学習者と、ネイティブ日本人との間の会話サロン「¡Vamos a Nihonguear! 日本語 ...
続きはこちら »
フォトギャラリー

フォトギャラリー:日本語会話サロン「¡Vamos a Nihonguear! 日本語で話そう!」

国際交流基金マドリード日本文化センター主催の日本語会話サロン「¡Vamos a Nihonguear! 日本語で話そう!」第一回目の様子をフォトギャラリーにてご覧いただけます。   画像クリックで大きな画像が表 ...
続きはこちら »
インタビュー

直木賞作家・角田光代氏、マドリードで語る

  10月に開催された今年のヘタフェ・ネグロ文学祭の招待国は日本。その日本を代表して同文学祭のイベントに参加した角田光代氏。今回「八日目の蝉」が、彼女の作品としては初めてスペイン語訳にて発売され、直木賞受賞作の ...
続きはこちら »
フォトギャラリー

フォトギャラリー:第20回バルセロナ「サロン・デル・マンガ」

2014年11月に開催された、第20回バルセロナ「サロン・デ・マンガ」のフォトギャラリー。 参加者やコンクール出場者も各々自慢のコスプレを披露し、会場は熱気に満ちたサロン・デル・マンガでは、WCSのスペイン最終予選が行わ ...
続きはこちら »
ニュース

夏目漱石の『こゝろ』、Impedimentaからスペイン語訳で発売。

    夏目漱石の代表作の一つ『こゝろ』(こころ)。友情と恋愛の板ばさみになりながらも、結局は友人より恋人を取ったために罪悪感に苛まれた「先生」からの遺書を通して、明治高等遊民の利己を描いたこの作品が ...
続きはこちら »
終了イベント一覧

【終了】セビリアにて日本文化イベント『I LOVE JAPÓN II』11月7日から9日まで開催。

  こちらのイベントは終了しました。   セビリアにて11月7日から9日まで、WABI SABI Shop & Gallery主催により、日本文化イベント「I LOVE JAPÓN II」が ...
続きはこちら »
終了イベント一覧

【終了】東京にて、スペイン推理小説フェスティバル「ヘタフェ・ネグロ」講演会

  こちらのイベントは終了しました。     マドリード郊外のヘタフェを中心に10月16日から26日まで開催された文学フェスティバル『ヘタフェ・ネグロ』の講演会が、セルバンテス文化センター東 ...
続きはこちら »
インタビュー

コンテンポラリーダンサー 平原慎太郎

    2013年度新進芸術家海外研修制度の研修員として、今年6月までマドリードに滞在していた平原慎太郎氏。同氏は研修終了後、この夏に一度日本に帰国。その後9月に、カルメン・ワーナー氏の監督でマドリー ...
続きはこちら »
終了イベント一覧

【終了】マドリードにて鬼海弘雄の個展「浅草ポートレイト」、日本国外で初めての開催。

  こちらのイベントは終了しました。   鬼海が28歳の時に開始し、40年の時を経て現在も進行中のこのプロジェクト。本写真展では、東京・浅草の人々を撮影した600点以上の写真のなかから、55点のモノク ...
続きはこちら »