jun2021_jima15_main

 
日本から世界に広がるマンガ文化を通じて国際交流と相互理解の輪を広げることを目的として、海外で漫画文化の普及活動に貢献する漫画作家を顕彰するため、外務省によって2007年に創設された『日本国際漫画賞 (JAPAN International MANGA Award)』の第16回目の作品募集が2022年7月8日まで行われている。
 
前回の第15回日本国際漫画賞では、世界76の国と地域から過去最多となる483作品が応募され、その中からオランダ人作家Aimée de Jongh氏による作品「砂の日々 (Days of sand)」が最優秀賞を受賞し、次点となる優秀賞3作品のひとつに、スペイン人作家ジョルディ・ラフェブレ氏による作品「それでも、やっぱり (Always never)」が選ばれている。

 
YouTube:外務省 / MOFA / 第15回日本国際漫画賞授賞式
 

 
jun2021_jima15_logo

 
日本国際漫画賞
従来よりの日本の伝統文化や芸術に加え、近年世界的に人気の高いアニメ・マンガ等のポップカルチャーも文化外交の主要なツールであるとし、「海外への漫画文化の普及と漫画を通じた国際文化交流に貢献した漫画作家を顕彰する」目的で外務省により2007年から毎年開催されている。

 

第16回 日本国際漫画賞 応募方法

応募期間:2022年4月15日(金) から7月8日(金)《必着》
スペインからの提出先は、在スペイン日本国大使館在バルセロナ総領事館、または「第16回日本国際漫画賞」の日本の私書箱に送付する必要があります。
 
詳細は日本国際漫画賞 公式サイトを参照ください。

 

 
情報元:日本国際漫画賞公式サイト